MarkeZine(マーケジン)

記事種別

セカンドライフよりおしゃれな部屋がつくれる? 博報堂DYが新たな3D仮想空間サービスをマーケティングに活用

2008/02/01 12:30

 シーンキャスターは、ユーザーがウェブ上でドラッグ・アンド・ドロップするだけで、自宅や自室を思い通りにデザインできることが特長。SNSとの連携や、ECサイトで商品を購入できるなど、実生活と3Dインターネットライフとの融合が可能となる。また、シーンキャスターは独自の広告掲載スペースを保有するほか、インタラクティブな展示空間・ショールームなどを構築するなどのマーケティング利用が可能で、商品開発などの分野で生活者インサイトを分析するマーケティングリサーチにも活用できるという。

シーンキャスターでつくった部屋は自分の好みにできるのが特徴
※画像はプレスリリースより転載。

 博報堂DYグループ・i-ビジネスセンターは、シーンキャスター日本語版開発への協力を含め、日本国内での広告展開プラン実施の立案などでView22と協力し、日本市場におけるシーンキャスターを活用したマーケティングサービス提供を行う。

【関連リンク】
セカンドライフでも金融不安? 不正な仮想銀行の活動を禁止
博報堂DYグループ、3D仮想空間マーケティングの専門チームを新設
セカンドライフ潜入ルポ(1) ブックオフの迷路でひらめいた「Second Life」の可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5