SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

C CHANNEL、ドラマなどエンタメコンテンツの提供を開始~アプリ内でのポイント利用を活性化

 C Channelは、同社の動画メディア「C CHANNEL」において、2月7日、エンターテイメント動画サービス「CCHANプレミアム」の提供を開始した。

 同サービスはドラマや音楽、イケメンなどのエンターテイメントコンテンツを視聴できるもの。視聴するためには、「C CHANNEL」でコメントやシェア、動画投稿などのエンゲージメントをした利用者に提供されるポイントが必要だ。

第一弾コンテンツ
第一弾コンテンツ

 「C CHANNEL」は今後、エンターテイメントコンテンツを強化し、アプリ内でのポイント利用を活性化することで、新しい動画フリーミアム事業を伸ばしていく予定。

 なお、「CCHANプレミアム」の第一弾として、大学生の恋愛を描いたドラマ「ほんとはキミに好きって言いたい!」、イケメン達の素顔を切り取った「ノゾキミ男子」、12人の若手シンガーが競うコンテスト「CCHAN VOCAL CONTEST」の3つのコンテンツが提供される。

【関連記事】
C Channel、アプリ内でアウトストリーム動画広告を掲載
NTTドコモ、SNOW活用したキャンペーン実施~中高生対象に
有料動画アプリ利用者数1年で50%増/若年層ほど動画アプリでのリーチ高い【ニールセン調査】
Viibar運営のメディア「bouncy」、動画コマースに参入~DMM.makeのプロダクト販売
ニュース配信サービス「mitayo.」、動画配信可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング