SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

カラフル・ボードとトッパンフォームズが業務提携 レコメンドエンジンの開発に着手

 人工知能「SENSY」を提供するカラフル・ボードは、トッパン・フォームズと業務提携し、共同で一人ひとりの好みに合わせた商品や表現を提案する「コンテンツ・パーソナライゼーションエンジン」の開発に着手することを発表した。

 同エンジンでは、カラフル・ボード開発の一人ひとりの感性を学習する特徴を持つ人工知能「SENSY(センシー)」を活用した「商品レコメンド機能」と、トッパンフォームズが保有するデザイン嗜好性データベース「Ugocus Engine(ウゴカスエンジン)」を活用して開発する「表現レコメンド機能」を融合。これにより、「誰に」「何を」「どのように」という3つの観点でレコメンドすることができる。

 具体的には、顧客情報や購買履歴から好みを解析し、各人にあわせたデザイン、キャッチコピーを用いて商品を提案する。

 今後両社では2017年4月より、同エンジンのテスト販売を開始し、同年10月より順次サービス展開を開始する予定。さらに、同エンジンを出発点として、幅広いCRMソリューションにおいてパーソナル人工知能の活用を検討していく。

【関連記事】
トライバルメディアハウス、人工知能活用したカスタマーサポート行うソリューションの提供開始
パソナとWACUL、Webマーケティング支援で協業~AIによる改善案を実行までサポート可能に
CA内の研究組織「AI Lab」、東京工業大学と産学連携~AIにキャラクターを持たせる研究行う
CA、「A.J.A. Recommend Network」にて動画コンテンツレコメンドの提供を開始
popIn、Baidu社のAI技術を活用した画像レコメンドエンジンを開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング