SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インテージ、チラシ収集分析を行うドゥ・ハウスと提携 消費財メーカーのマーケティング支援を強化

 インテージは、ドゥ・ハウスと2017年4月1日、消費財メーカー各社のマーケティング活動を支援することを目的に、業務提携を締結した。

 インテージは、小売店の販売動向と消費者の購買動向の両面を捉えるマーケティングデータ提供サービスや、小売店から開示されたPOSデータ分析支援サービスなどを展開。これにより、メーカーの商品開発、販売促進を支援するとともに、小売業のマーチャンダイジング活動支援、販売促進支援を行ってきた。

 一方、ドゥ・ハウスは、生活者フィールドと流通フィールドの2つに対してのマーケティング活動を行っている。チラシ事業分野においては、全国約400拠点から食品スーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどの折込チラシを年間10万枚以上収集し、チラシ掲載商品のデータベースの構築や集計まで、幅広いサービスを展開してきた。

 今回両社は、更に多くのチラシ情報をより細やかに提供できることを目指し提携するに至った。今後はチラシを中心とした販促物の効果測定の分野で、新しいサービス・ソリューションを構築し、需要促進につながる販促支援を行っていく。

【関連記事】
生活者のいま・マーケティングの明日が見えるサイト『インテージ知るギャラリー』オープン
インテージ、マーケティングアプリケーションズと提携~リサーチプラットフォームの強化へ
Viibarとオールアバウト、マイクロインフルエンサー活用した動画マーケティングサービス開始
ボタン1つで再注文できるAmazon Dash Button、日本上陸~APIの提供も開始
CCCマーケティング、実購買傾向データ用いたFacebook広告ソリューションの提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/04/05 08:30 https://markezine.jp/article/detail/26326

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング