SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インテージ、米国現地法人「INTAGE USA Inc.」開設 日系企業のグローバル展開への対応急ぐ

 インテージは、4月1日付けで米国カリフォルニア州ロサンゼルス郡トーランス市に、100%子会社となる「INTAGE USA Inc.」を開設した。本格的な業務開始は7月7日を予定。代表は砂塚雅司(すなずか・まさし)氏が務める。資本金は50万USドルで日本円に換算して約5,500万円。

 米国現地法人開設の目的は、今後米国における日系企業のマーケティング活動を総合的にサポートしていくこと。日系企業にとって重要市場であるカリフォルニア州を拠点として、米国全域への積極的な営業活動を展開する。インテージグループ全体としては、グローバルに事業展開を進める顧客企業のニーズに対応する「グローバル・アカウント体制」の構築を推進していく。

 インテージグループは、主要顧客である日系企業の海外展開に合わせた提供サービスの一環として、これまでタイ、中国、シンガポールなどアジアエリアを中心とした8か国に海外拠点を拡げてきていた。

【関連記事】
インテージ、チラシ収集分析を行うドゥ・ハウスと提携 消費財メーカーのマーケティング支援を強化
生活者のいま・マーケティングの明日が見えるサイト『インテージ知るギャラリー』オープン
インテージ、購買データ元に生活者の価値観・意識に合ったレコメンドや商品メッセージ作成を可能に
インテージ・AMN・電通G・マイナビが資本提携~アンバサダープログラムの効果や価値の向上目指す
クックパッドとインテージ、検索・購買データによる分析サービス「たべみるオンデマンド」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/04/12 10:30 https://markezine.jp/article/detail/26364

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング