SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通とアグリゲート、地域産品のテストマーケティングサービス「テストミン」の提供を開始

 電通と旬八青果店などを運営するアグリゲートは、地域事業者が農産物やその加工食品を首都圏で販売するための検証と改善を行うテストマーケティングサービス「テストミン」の提供を共同で開始する。

サービスフロー概念図

「テストミン」のサービスフロー概念図

 本サービスでは、東京の高感度ライフスタイル層が居住する白金台、三田、五反田などのエリアにある旬八青果店店舗で、テスト対象商品の対面販売や店頭イベントを実施。地域産品の商品企画・価格設定・ロジスティック・販促活動などの最適化のための知見を提供し、"高付加価値で売れる商品づくり"を支援する。

 農産物を中心とする地域産品を首都圏で販売し、産品の高付加価値化とそれに伴う地域事業者の収益向上、ひいては地方の活性化を目的にしている。

 今後電通は水産物のテストマーケティングの可能性も検討していく予定。

【関連記事】
オイシックス、フードテック専門の投資部門を設立~EC活用したテストマーケティングも支援
カゴメ、地域生産者と日本の消費者をつなぐ新ビジネス「農園応援」スタート
「Oisixの商品企画部」オープン、生活者と共同で商品開発やスター野菜育成へ
クックパッド、野菜選びをプロにおまかせする「やさい便」全国展開
DNP、ネットチラシとPOSデータ分析を連携したO2Oサービスを生鮮三品等にも展開へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/05/08 18:00 https://markezine.jp/article/detail/26463

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング