SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

離脱の原因はどこにある?Kaizen Platform、「サイト健康診断サービス」の提供開始

 Kaizen Platformは、Webサイトの売上やコンバージョンを増やしていく上での課題発見を支援する「サイト健康診断サービス」の提供をスタートした。

 同サービスは、定量分析による行動ログ分析と、定性分析による離脱リサーチ分析の2つの分析サービスによって構成されている。行動ログ分析では、目標とするKPIを改善するための課題発見を目的とし、ユーザーの行動ログ解析から「どこからきて、どこで離脱しているのか」という課題の箇所を特定。離脱リサーチ分析では、Webサイトの特定のファネルや離脱者を追跡し、「なぜ離脱しているのか?」を分析し、課題の要因を絞り込む。なお、離脱リサーチ分析は、AndCheckとの共同商品である。

 同社は、同サービスを通して、Webサイトを改善するうえで取り組むべき課題の発見を支援していく。

【関連記事】
YouTubeの6秒間広告、約4割が「離脱要因にはなりにくい」と回答【ジャストシステム調査】
Sprocket、エム・シー・アイと医療・製薬業界に向けたデジタルマーケティング推進で協業
NHNテコラス、EC構築サービスにて「VePlatform」と連携、離脱防止とCV改善の機能を実装
電通と電通デジタル、Kaizen Platformと業務提携~動画広告のクリエーティブを改善
Kaizen Platformがアップデート サイト内クリエイティブのピンポイント改善が容易に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング