MarkeZine(マーケジン)

記事種別

離脱の原因はどこにある?Kaizen Platform、「サイト健康診断サービス」の提供開始

2017/07/03 12:00

 Kaizen Platformは、Webサイトの売上やコンバージョンを増やすための課題発見を支援する「サイト健康診断サービス」の提供を開始した。

 Kaizen Platformは、Webサイトの売上やコンバージョンを増やしていく上での課題発見を支援する「サイト健康診断サービス」の提供をスタートした。

 同サービスは、定量分析による行動ログ分析と、定性分析による離脱リサーチ分析の2つの分析サービスによって構成されている。行動ログ分析では、目標とするKPIを改善するための課題発見を目的とし、ユーザーの行動ログ解析から「どこからきて、どこで離脱しているのか」という課題の箇所を特定。離脱リサーチ分析では、Webサイトの特定のファネルや離脱者を追跡し、「なぜ離脱しているのか?」を分析し、課題の要因を絞り込む。なお、離脱リサーチ分析は、AndCheckとの共同商品である。

 同社は、同サービスを通して、Webサイトを改善するうえで取り組むべき課題の発見を支援していく。

【関連記事】
YouTubeの6秒間広告、約4割が「離脱要因にはなりにくい」と回答【ジャストシステム調査】
Sprocket、エム・シー・アイと医療・製薬業界に向けたデジタルマーケティング推進で協業
NHNテコラス、EC構築サービスにて「VePlatform」と連携、離脱防止とCV改善の機能を実装
電通と電通デジタル、Kaizen Platformと業務提携~動画広告のクリエーティブを改善
Kaizen Platformがアップデート サイト内クリエイティブのピンポイント改善が容易に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5