SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オムロンが11年連続トップ!BtoBサイトの総合ランキング公開【トライベック・ブランド戦略研究所】

 トライベック・ブランド戦略研究所は、BtoBサイトランキング2017を公開した。

 同ランキングは、BtoBサイトのビジネス貢献度を評価する目的で、ニーズ充足度に基づいて実施された。なお、ニース充足度は、ターゲットのうち過去1年以内に業務目的でアクセスした人の割合と、アクセス者のうちニーズが充足された人の割合から算出したものである。

 ランキングの結果は、オムロンの制御機器サイトが11年連続でトップに。2位は三菱電機(FA)、3位はキーエンスとなり、トップ3はFA(制御機器など)が占めた。その他の上位は、建設資材や住宅機器などのサイトが並んだ。

【調査概要】
調査の目的:BtoBサイトのビジネス貢献度を評価
調査主体:トライベック・ブランド戦略研究所
調査対象者:業務上該当する製品・サービスの購入・選定・利用に関与している人
調査方法:インターネットでのアンケート調査
調査期間:2017年4月21日~5月7日
有効回答数:7,600人
調査対象サイト:192サイト

【関連記事】
離脱の原因はどこにある?Kaizen Platform、「サイト健康診断サービス」の提供開始
最も評価が高い日本のWebサイトは?/「ヤマト運輸」が1位【日経BPコンサルティング調査】
OKWAVE、AIエージェントサービスの提供を開始 3,500万件以上のQ&Aデータを活用
ガイアックス、BtoBマーケティング支援サービス「MARKEiT」をリリース
Kaizen Platform、サイト改善事例ライブラリの提供を開始~同業種の事例も確認可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング