SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アクティブコア、レコメンドメールの機能を強化~カスタマイズメールの作成・配信を効率化

 アクティブコアは、同社が提供するマーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud」のレコメンド機能において、運営者側の意図を反映しカスタマイズされたレコメンドメールの提供をスタートした。

 「activecore marketing cloud」は、顧客軸でのデータ分析からレコメンドMAまでをワンストップで実施できるクラウドベースの統合型ソリューションだ。企業内の基幹データやWeb行動ログ、外部データなどのマーケティングデータを収集・蓄積・統合・抽出し、AIや機械学習も利用することでソリューションを提供している。

 同社のレコメンド機能は、利用者に適切と判断されたおすすめ情報をWeb上に表示したり、メールに差し込んだりと、売上向上へ寄与するべく利用されてきた。一方で、アルゴリズムに頼らない、運営者側の意図を反映したレコメンド処理への需要が増加。これまで個別に対応していたカスタマイズ型レコメンドメールのリリースを短時間で可能とするため、今回の機能強化に至った。

 今回の機能強化により提供されるレコメンドメールは、食材宅配業界などの宅配メニューや頒布会メニューなどに応用可能。運営者がお勧めしたい商品を自動配信することで、より効率的なレコメンドメールの作成・送信が実現する。

 同社は今回の機能強化を通して、運営者側の収益向上と利用者側の利便性や満足度を満たしたレコメンドメールの提供を目指す。

【関連記事】
アクティブコア、AI技術活用して「購買・CVしそうな顧客」の予測行う機能を追加
アクティブコア、マーケティングクラウドのレコメンドエンジンにディープラーニング導入
アクティブコア、A/Bテストの自動最適化機能の提供を開始
Square、電子レシートを顧客エンゲージメントツールにする「Square メッセージ」提供へ
パイプドビッツがピーシーフェーズとサービス連携~メールマーケティング×動画広告が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/08/22 16:30 https://markezine.jp/article/detail/26968

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング