SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CV数、多い時間帯は?/クロスデバイス広告のCV率、シングルデバイスの約2倍に【Appier調査】

 AIテクノロジー企業のAppierは、 2016年下半期の「アジア太平洋地域版クロスデバイス利用動向調査」の結果を発表した。

日本の過半数が3台以上のデバイス保有

 デバイスの所有数は成長傾向にあり、今ではアジアの複数デバイスを使用する消費者のうち、49%が3台以上のデバイスを保有しています。日本の結果を見てみると、3台以上のデバイスを保有する消費者は53%で、4台以上を保有する人が3割近く(29%)に上ることがわかった。

日本でのWebおよびアプリ利用のピークは土曜日

 消費者は1週間の間、Web利用のためにPCとスマートフォン間を移動し、アプリ利用のためにスマートフォンとタブレット間を移動している。アジアにおけるデバイス使用を曜日とデバイス別に見てみると、Web利用において、平日はPCの使用が最も多いものの、週末にはPCとスマートフォンの使用が逆転する。

 一方、日本におけるデバイス使用は、アジア全体の結果とは異なり、Web利用においては、スマートフォンが最も優勢で、1週間にわたって使用パターンが安定している。また、Web利用、アプリ利用ともに、土曜日に利用のピークを迎えることがわかった。

日本ではCVのほとんどが正午から23時の間に集中

 アジアにおいて、PV数とCV数はともに時間帯と密接な関係があり、勤務時間帯前の早朝から伸び始め、14時から15時頃に最初の山場を迎える。その後、勤務時間帯後に多少落ち込み、再び20時から22時頃に伸びるというパターンを示している。

 一方、日本においては、PV数の推移はアジア全体の結果と似たようなパターンを示すものの、CV数は正午から23時の間に集中し、勤務時間帯後の17時から20時頃も落ち込まないことがわかった。

日本ではクロスデバイス広告は必要不可欠

 日本と韓国における複数のデバイスにわたるクリック率は、シングルデバイスキャンペーンのクリック率よりも19%高い結果となった。さらに、日本におけるクロスデバイス広告全体のコンバージョン率は、シングルデバイスキャンペーンに比べ201%高いことが明らかになった。

【調査概要】

 今回の調査は、2016年下半期(7月~12月)にAppierが所有するアジア太平洋地域(オーストラリア、香港、インド、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、台湾、ベトナム)における1.8兆を超えるキャンペーンデータを分析したもの。広告リクエスト、インプレッション、クリック、コンバージョンデータ(広告主独自の目標に基づいたクリック、動画視聴完了、アプリダウンロードなど)を含む。同調査のすべてのデータは、実際の消費者行動にもとづいており、アンケート調査などは実施していない。

【関連記事】
リスティングとリタゲに半数が費用対効果の高さ実感/クロスデバイス対応状況は?【Criteo調査】
KCCS、QRコードでクロスデバイスのユーザ紐付ける技術開発 特許も取得
博報堂DYデジタルとLINE、広告効果測定の精緻化目指したプロジェクト始動 独自の指標確立へ
インテージ、日本気象協会と需要予測で連携開始 小売店パネル調査と気象情報の統合分析が可能に
中高生の約9割が「SNSを勉強に役立てている」と回答!【朝日学生新聞社×アルクテラス調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/08/25 12:00 https://markezine.jp/article/detail/26976

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング