MarkeZine(マーケジン)

記事種別

インテージ「i-SSP」のテレビ視聴データ提供が早期化 放映翌日に接触者への追加調査が可能に

2017/10/04 13:00

 インテージはこれまで「i-SSP」(インテージシングルソースパネル)のデータ提供を「放映日から7日後」としていたが、11月中旬より、暫定値のデータとはなるものの「放映翌日」に提供を早期化する予定だ。

 これによって、特定の出稿CMの接触率を即座に把握できるようになるうえ、接触者へ放映直後にWebアンケートを実施することで、商品の購入意向や態度変容などの情報を捉えることが可能になる。

 加えて、「i-SSP」はこれまで、テレビ視聴パネルを関東・関西・中京エリアの合計6,900人で展開してきたが、購買情報が紐付かないエクストラパネルを2,000人から3,100人に拡大したことで、3エリア合計8,000人でのデータ提供が実現した。パネルの増加は10月データから反映される見込みだ。

【関連記事】
「INTAGE connect」とウイングアーク1stのBIツールが連携 新たにダッシュボードも開発
インテージ、都道府県別テレビ視聴実態を可視化する視聴データの提供開始へ
インテージ、Domoとのデータ接続を開始 マーケティングデータの可視化・分析を一気通貫で実現
インテージ、日本気象協会と需要予測で連携開始 全国小売店パネル調査と気象情報を統合分析
インテージ、「INTAGE connect」経由でDatorama Japanとデータ接続へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5