SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE PayとLINE@の加盟店拡大急ぐ LINE、子会社の合併を発表

 LINEは、同社100%連結子会社でモバイル送金・決済サービスを運営するLINE Payと店舗・企業向けLINEアカウント「LINE@」の販売・運営を行うLINE Business Partnersが2017年12月11日をもって合併することを発表した。

 同合併は、LINE Payを存続会社とする吸収合併方式で、LINE Business Partnersは効力発生日をもって解散。合併後のLINE Pay代表取締役CEOには、LINEの上級執行役員でLINE Payの取締役COOである高永受氏が就任予定となっている。

 なお、現在LINE Payの代表取締役社長を務める舛田淳氏は、合併後も引き続き、取締役として同社サービスの成長を支えていく。

 今回の合併では、LINE Business Partnersが持つ30万件以上の加盟店とのつながりや加盟店開拓ノウハウを「LINE Pay」と「LINE@」で共有するとともに、効率的かつ迅速な加盟店拡大を実現。さらに、両サービスをあわせて提供することで、加盟店およびユーザーの利便性向上、サービスと商品の競争力強化を図る。

【関連記事】
「CA-Link」、電話番号をもとにLINEアカウントと企業データの連携可能に
「思い出を形に」で友達獲得 SNS連動プリンター「PICSPOT PRINTER」がLINE@に対応
セブン銀行ATMで24時間LINE Payの入出金が可能に LINE Payとしては初のATM対応へ
LINE@、認証アカウント30万件・累計友だち数1億7,000万人突破!インフォグラフィックも公開
LINE、店頭販促に特化した新ソリューションの提供開始 第一弾メニューは大規模サンプリング

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング