SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AIがリアルタイムでスパム投稿を監視・削除!データセクションが新ソリューションをリリース

 データセクションは、ディープラーニング技術を活用したスパム投稿監視ソリューションを開発。サービスの提供を開始した。

 同サービスでは、ディープラーニング技術を用いた同社独自開発のスパム判定エンジンにより、曖昧なニュアンスの判定を実現。掲示板や口コミサイトなどあらゆるメディアに導入する可能で、NGワードリストとのマッチングでは対処しきれないスパム投稿にも対応することができる。

 またメディアごとのポリシーに合わせて判定エンジンを学習させることで、柔軟な判断軸を構築することも可能。リアルタイムに自動でスパム投稿を検知し、削除することができる。なお、同サービスは、テニスポータルサイトである「tennis365.net」の試合ライブページにて実運用を開始している。

【関連記事】
Instagram、不適切なコメントやスパムを自動で削除するフィルターを公開
Facebook、「クリックを誘う投稿」は評価しないと発表、リンクの埋め込み方にも注意
「影響力・孤立度・スパム」などTwitterアカウントを多角的に解析する「Qrust Pro」
Facebookユーザの78%がSNSスパムを問題視
Twitter、スパム撃退ツールを追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング