MarkeZine(マーケジン)

記事種別

AIがリアルタイムでスパム投稿を監視・削除!データセクションが新ソリューションをリリース

2017/11/07 10:30

 データセクションは、ディープラーニング技術を活用したスパム投稿監視ソリューションを開発。サービスの提供を開始した。

 同サービスでは、ディープラーニング技術を用いた同社独自開発のスパム判定エンジンにより、曖昧なニュアンスの判定を実現。掲示板や口コミサイトなどあらゆるメディアに導入する可能で、NGワードリストとのマッチングでは対処しきれないスパム投稿にも対応することができる。

 またメディアごとのポリシーに合わせて判定エンジンを学習させることで、柔軟な判断軸を構築することも可能。リアルタイムに自動でスパム投稿を検知し、削除することができる。なお、同サービスは、テニスポータルサイトである「tennis365.net」の試合ライブページにて実運用を開始している。

【関連記事】
Instagram、不適切なコメントやスパムを自動で削除するフィルターを公開
Facebook、「クリックを誘う投稿」は評価しないと発表、リンクの埋め込み方にも注意
「影響力・孤立度・スパム」などTwitterアカウントを多角的に解析する「Qrust Pro」
Facebookユーザの78%がSNSスパムを問題視
Twitter、スパム撃退ツールを追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5