SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デジタルガレージと全日空商事が協業 ANAグループの顧客接点を活用したインバウンド支援を実施

 デジタルガレージ(以下、DG)は、全日空商事と協業し、国内企業や地方自治体が行うインバウンドマーケティングの支援に取り組む。両社はANAグループの顧客接点を活用した訪日外国人向けのプロモーションパッケージを開発し、2018年1月より提供を開始する。

 両社は、海外プロモーションやインバウンド消費の拡大を狙う国内企業や地方自治体に対して、ANAグループが保有する公式訪日外国人向けサイトや公式越境EC、機内誌、免税店など幅広い顧客接点を活用。訪日前・中だけでなく訪日後までのカスタマージャーニーに基づいたワンストップのプロモーションパッケージを開発した。

 これにより、限られた訪日期間内で効率的にブランドの認知拡大を実現し、さらにリピート購入や再訪問、継続的なファンづくりを促進する。

 また、同パッケージの第1弾として両社は、春節時に訪日する富裕層・上位中間層の中国人を対象としたプロモーションパッケージを提供。今回はANAグループが保有する顧客接点に加え、日本に高い関心を持つフォロワーを抱えた中国人インフルエンサーや中国最大のSNS、消費者レビューサイトを活用することで、訪日中国人への的確な情報のリーチを可能にする。

 第2弾以降は夏季休暇などの訪日外国人が増加するタイミングを狙い、ターゲット国にあわせたプロモーションパッケージを展開予定だ。

 今後もDGが保有するマーケティングに関するノウハウと、全日空商事が保有するインバウンドに関するノウハウや顧客接点を最大限に掛け合わせて、企業が抱えるインバウンドプロモーションでの課題を解決へと導く。

【関連記事】
デジタルガレージ、訪日中国人向けのアプリコンテンツを開発~広告でインバウンドマーケを支援
デジタルガレージ、ID-POSデータと連動した広告運用サービスをリリース 店頭での獲得効果を可視化
デジタルガレージと講談社、雑誌コンテンツとAI技術を組み合わせたメディア「HOLICS」を開設
Airbnb・ANA・Peach、パートナーシップを締結~マーケティング力を活用し市場開拓へ
ANA × NSSOL、「自走するPepperの空港案内」実現目指し宮崎で検証を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/01/16 16:30 https://markezine.jp/article/detail/27761

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング