MarkeZine(マーケジン)

記事種別

IBMとセールスフォース・ドットコム、戦略的パートナーシップを強化 AIがカスタマーサポートを支援

2018/01/23 13:30

 米IBMと米セールスフォース・ドットコムは、両社の戦略的パートナーシップの強化について発表した。あわせて、IBM CloudとIBM WatsonをSalesforce QuipとSalesforce Service Cloud Einsteinに組み合わせた、新ソリューションの提供を開始した。

 Quipに関しては、「IBM Watson Quip Live Apps」を新たに構築。Quipのドキュメント作成・編集プラットフォームで、あらゆるプロジェクトに関連するコンテンツをひとつのドキュメント上に集約させることができ、複数のアプリやウィンドウを切り替えて業務を行う必要がなくなる。

 また、Service Cloud Einsteinに関しては、IBM Watsonと連携させ、AIによって次に取るべき最適なアクションを助言する新機能を両社で提供する。

 同機能が提供するAI駆動型の予測分析により、直近の電話やチャットのやり取りをもとに、パーソナライズされた顧客本位の対応を実現。これによって、顧客とより強固な関係を構築することができるようになる。

 そして、パートナーシップの強化とともに、セールスフォース・ドットコムはIBMをクラウド・サービス・プロバイダーとして優先的に選定し、IBMはセールスフォース・ドットコムをカスタマー・エンゲージメント・プラットフォームとして優先的に選定することを認定した。

【関連記事】
セールスフォース・ドットコム、MAツール「Salesforce Pardot」日本語版を提供開始
IMJ、「Salesforce Commerce Cloud」の導入・運用支援サービスの提供開始
トランスコスモス、LINEとSalesforce Service Cloudの連携行う製品の提供開始
タスク管理ツール「Jooto」をPR TIMESが事業譲受 広報の他部署連携やCS支援でシナジー狙う
ナノ・ユニバース、チャットボットによるカスタマーサポートを空色と実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5