SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「iCON Suite」、「関連地域情報」の提供を開始 地域を絞ったインフルエンサーの選定可能に

 インフルエンサーマーケティングを手掛けるTHECOOは、同社インフルエンサーマーケティングツール「iCON Suite(アイコンスイート)」において、2018年1月22日より「インフルエンサー関連地域情報」の提供を新たに開始した。

 iCON Suiteは2016年8月にサービスを開始し、SNSを横断してインフルエンサーおよびそのファンの性別・年齢・興味関心データを検索できるツールとして、広告主のインフルエンサーマーケティングに活用されている。

 今回の「インフルエンサー関連地域情報」の追加で、インフルエンサーの詳細ページに、ファンの性別や年齢、興味関心データに加え、新たにインフルエンサーに関連する地域の情報が表示されるようになった。また、インフルエンサーの関連地域による検索も可能になり、地域を絞ったプロモーションでの効率的なキャスティングが実現できるようになる(※検索機能は有償版のみ提供)。

 また、関連地域は、インフルエンサーのInstagramおよびTwitterのテキスト情報より推測している。

【関連記事】
博報堂プロダクツ、小売企業のアプリマーケを支援するCRMプラットフォーム「Katta!」リリース
電車内の動画広告、2割が興味示した経験あり/YouTuberの認知度は?【ジャストシステム調査】
「HIRAMEKI management」が「ソーシャルPLUS」と連携 ユーザー情報の統合を強化
トライバル、インスタからのファン発掘から関係構築、施策実行まで行うサービス開始
東大発の金融ベンチャーがAdobe Analyticsを導入 アプリの利用状況を分析

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/02/09 08:00 https://markezine.jp/article/detail/27881

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング