MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LINE、友だち以外にもメッセージを届けることができる「通知メッセージ」を始動 JALなど6社と連携

2018/03/01 15:45

 LINEは、同社が提供する法人向けLINEアカウントにおいて、新たな取り組みである「通知メッセージ」を開始した。同取り組みでは、電力・ガス・航空・運輸など初期参画企業と連携。初期参画企業は、東京電力エナジーパートナー、中部電力、東京ガス、日本航空、全日本空輸、ヤマト運輸の6社だ。

LINEと参画企業6社

LINEおよび参画企業6社

 「通知メッセージ」は、広告を除く重要性や必要性の高いメッセージを、企業からユーザーへ通知する取り組みである。たとえば、搭乗便の遅延/欠航情報や公共料金、宅配サービスの配送予定日時などの情報を通知する。同取り組みを通じLINEと参画企業各社は、ユーザーの利便性向上および、企業の業務効率化・経費削減を目指す。

 なお、同取り組みに参画する企業においては、LINEに登録されているユーザーの電話番号情報と企業に登録されている電話番号情報をマッチングさせることで、事前に友だち登録を行っていないユーザーへのメッセージ配信が可能になる。通知を希望しないユーザーは、通知を拒否することができる。

【関連記事】
LINEの「ニュースタブ」に検索機能が追加 ニュース記事などをまとめて検索可能に
LINEの運用型広告、友だち追加課金型の新メニューを提供
第一回「LINE Biz-Solutions Partner Program」、認定パートナー発表
西武ライオンズ、電子チケットとLINE@活用開始 チャットベースのスマートスタジアム化を推進
施策実施前後の購買行動を可視化!「LINE SP Solutions」に新たなメニューが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5