SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

西井敏恭氏、フロムスクラッチのChief Innovation Officerに就任

 マーケティングプラットフォーム「b→dash」を開発するフロムスクラッチは、3月1日よりシンクロ代表取締役兼オイシックスドット大地 執行役員 CMT(Chief Marketing Technologist)である西井敏恭氏を、CIO(Chief Innovation Officer)として招聘した。

 今回西井氏をCIOに迎えることでフロムスクラッチは、デジタルシフト支援・啓発活動の取り組みを加速させる狙いだ。具体的には、人材・能力開発を目的としたマーケティングスクールの企画・運営、先進事例研究、市場啓発を目的とした新規コンテンツの企画開発といった業務推進を担当する予定となっている。

 今回のCIO就任に関して西井氏は「CIOとしての私のミッションは、ソリューションの販売ではなく、市場啓蒙や人材開発を通じた、マーケティングのアップデート。より多くの企業や担当者の方に、データの力を再認識していただけるよう尽力して参ります」とコメントを残している。

 また同氏は、3月8日に開講される“Innovation・Data・Digital“をテーマとしたマーケティングイノベーションスクール「b→academy」のチェアマンにも就任する。

【関連記事】
タカラトミー、マーケティングデータ基盤に「b→dash」を採用 One to Oneの施策を強化
データ処理にかかるコストや工数を大幅削減!フロムスクラッチの「b→dash」に新機能が追加
フロムスクラッチ、約32億円を資金調達 人工知能技術やデータ統合基盤の開発強化
シダックスグループ、フロムスクラッチの 「b→dash」を導入 One to Oneマーケを推進
スリムビューティハウス、「B→Dash」を採用~オンラインで獲得したユーザーのデータを一元管理

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/03/05 11:30 https://markezine.jp/article/detail/28015

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング