SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、東京ガールズコレクションの企画制作行う企業と提携 データ活用し新規事業を開発

 電通は、W TOKYOが実施する第三者割当増資を引き受け、資本業務提携することで合意した。

 W TOKYOは、「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)を10年以上にわたって企画・制作し、若年層女性が最も旬なファッション・音楽・エンターテインメントを「体感」「共有」できるイベントへと成長させてきた。

 同社はTGCのイベント開催を軸に、地域の魅力や産業をコンテンツ化し、全国に向けて発信する「TGC地方創生プロジェクト」や、2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)を推進する「SDGs推進プロジェクト」などを行っている。

 電通とW TOKYOは、今回の資本業務提携を通じて、SNSなどから得られる若年層女性のデータを最大限に活用し、ライブエンターテインメント領域における事業開発に取り組む。

 また、同データを統合的に管理するシステムを共同で構築することで、若年層女性に特化した企業向けのソリューションを開発していく。

 さらに、国内における地方創生およびSDGs(持続可能な開発目標)のさらなる推進のため、電通グループのマーケティング領域における知見およびネットワーク力と、W TOKYOがTGC展開で培ったノウハウやブランド力を融合し、新しいコンテンツ開発を行っていく。

【関連記事】
電通、クロステック・マネジメントと共同でIoTプロダクト開発支援事業の推進へ
電通、ポーランドのエクスペリエンシャル・マーケティング代理店「Red 8 Group」を買収
電通、本社のダイレクト関連部署を再編 電通ダイレクトフォースに統合、社名変更へ
電通、2017年日本の広告費を発表 6年連続でプラス成長/ネット広告費が1兆5,000億円超え
ライブ配信の拡散と編集が可能に!電通PRとCandee、ライブ動画領域のソリューションを共同開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/03/14 08:00 https://markezine.jp/article/detail/28062

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング