SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINEショッピングにZOZOTOWN他が参加 月間アクティブユーザーは1,000万人を突破

 LINEは、LINEから買い物が楽しめるショッピングサービス「LINEショッピング」において、月間アクティブユーザー数(MAU)が1,000万人を突破、さらに、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」やショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル」、化粧品通販サイト「オルビス」などが加わったことを明らかにした。

 「LINEショッピング」は、ファッションや雑貨をはじめ、スポーツ・インテリア・家電・コスメなど3,000万点を越える商品をLINEアプリ上から購入できるショッピングサービス。メーカー・ファッションブランドのオンラインショップから人気ショッピングモールまで幅広いジャンルの商品を手軽に検索・閲覧することができ、「LINEショッピング」を経由して買い物をするだけで購入金額の最大20%のLINEポイントを受け取ることができる。なお、商品を選んだあとは、販売元のサイトに移行しての決済となる。

 貯まったLINEポイントは、各社のポイントや商品と交換することができるだけでなく、即日、1ポイント1円として「LINEPay」でも使用することができる。「LINE Pay」は、ZOZOTOWNやFOREVER21などのオンラインショッピングや飲食店などのリアル店舗、さらに、電気料金など公共料金の支払いにも活用でき、LINEショッピングで貯めたポイントを活用することができる。

 2018年1月には、掲載アイテム数を3,000万点まで拡張、さらにLINE NEWS内のタブ上で商品が検索できるなどコンテンツの拡充だけでなく、サービスの機能改善を随時行い、LINEショッピングの会員数は1,700万人を突破したという。

 今後は、オンラインだけでなくオフラインとの連携強化も視野に入れ、よりシームレスにショッピングを楽しんでいただける価値を提供していく予定だ。

【関連記事】
ZOZOTOWNのスタートトゥデイ、IQONなどを手がけるVASILY社を完全子会社化
ECの「即時買取サービス」認知度は、6割超 「ZOZOSUIT」は4割が認知【ジャストシステム調査】
ZOZOTOWN、出荷件数の72%以上を即日配送可能に~即日配送サービス対象エリアを拡大
四国エリアはファッションECを活用/財布の紐は21時からゆるくなる【ZOZOTOWN調査】
スタートトゥデイ、フリマアプリ「ZOZOフリマ」リリース~既存サービスと連携した出品が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/03/27 07:05 https://markezine.jp/article/detail/28141

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング