MarkeZine(マーケジン)

記事種別

TBS、集英社、松竹などがパートナー企業に C Channelがエンタメ動画事業に進出

2018/04/26 10:45

 女性向け動画メディア「C CHANNEL」を運営するC Channelは、パートナー企業とともに、mystaにて未来のスターを応援するオーディションアプリ「mysta」のサービス提供を本格的に開始した。

 「mysta」は、アイドルやボーカル、お笑い芸人などのタレントが連日投稿する動画を楽しめるサービス。投稿された動画はユーザーからの応援度合いでランキング化され、ランキング上位タレントには様々な活躍の場が提供される。

 mystaのパートナー企業として参加しているのは、エフエム東京、産経デジタル、集英社、松竹、ソフトバンク、TBS、ポニーキャニオン。今後は、本格的な事業展開のため、協業を進めていく。

 mystaとパートナー企業では、今後主に以下のような取り組みを実施・検討していく予定だ。

・C Channel:F1層をターゲットにした共同プロモーション企画の実施。新規インフルエンサーの発掘企画および発掘後のアジアを中心とした海外展開の共同実施。

・エフエム東京:声のスターを探す参加型のオーディション番組を2018年7月より開始予定。グランドチャンピオンにはレギュラー番組の提供を予定。

・産経デジタル:「mysta」で活躍するキャストが関係するニュースの発掘と報道。ゲーム実況者 、 Vtuberなどの発掘・共同オーディション企画展開、eSports関連事業への取り組み。

・集英社:集英社の媒体と連携した動画企画の実施。第1弾施策としてティーンズマガジン「Seventeen」との動画企画を毎月実施。

・松竹:スマホを利用する若年層に向けた新しいコンテンツの共同開発。次期公開予定作品のmystaを活用したプロモーション。

・ソフトバンク:自社媒体を通じたmystaサービスのプロモーション。若年層をターゲットにした共同プロモーション企画の実施。

・東京放送ホールディングス(TBS):動画配信における協業を起点に、TBSグループとの連動企画を展開し、事業シナジーを創出することを目指す。

・ポニーキャニオン:新規才能発掘企画の共同実施。イベント、興行の共同企画・制作・運営。

【関連記事】
C Channel、韓国のNAVERと業務提携 『V LIVE』へのコンテンツ配信を開始
アディッシュとCandeeが協業 ライブ配信中のコメントモニタリングサービスの提供へ
C Channel、ママ向け動画メディアを4月上旬にオープン
C CHANNEL、AppLovinのネイティブ動画広告の配信を開始
C Channel、 EC事業を開始~第一弾は速水もこみちのキッチングッズ販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5