SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オールアバウトとNTTドコモが資本業務提携 メディア連携や広告商品の共同開発へ

 オールアバウトとNTTドコモは、資本業務提携契約を締結した。

 オールアバウトは、2001年に総合情報サイト「All About」を開設。以降、「ガイド」と呼ばれる専門家を活用した情報発信を通して、ユーザーの興味関心領域におけるデータを蓄積してきた。

 一方、NTTドコモは約6,500万人のdポイントクラブ会員基盤とdメニューを始めとする自社メディアを活用し、顧客一人ひとりに合わせたマーケティングソリューションの展開を進めてきた。

 こうした背景のもと、両社は資本業務提携により、オールアバウトの培ったネットメディアの運営ノウハウと広告ビジネスの実績を基に、NTTドコモの事業基盤を活用したメディア連携や広告商品開発の取り組みを共同で推進する。具体的には以下の通りだ。

  1. 総合情報サイト「All About」が保有する約3,000万人の月間総利用者の興味関心領域(1,300テーマ)のデータと、NTTドコモが保有するデータを連携し、オールアバウトが企業向けに提供するコンテンツマーケティングを強化する。および共同広告商品の開発、販売を行う。これにより、個々の生活者に対する情報流通の最適化と、企業向けマーケティングソリューションの進化を実現する。開始は、2019年度を想定している。
  2. 2018年6月より、オールアバウトが運営する「All About」、NTTドコモが運営する「dメニュー」など、両社が運営する各種メディアにおけるサービスの相互送客を開始する。加えて、両社で共同メディアの立ち上げを検討していく。
  3. 訪日外国人向けの日本情報サイト「All About JAPAN」および「WOW! JAPAN」のメディア、マーケティング双方における連携により、インバウンドビジネスの取り組みを強化・拡大する。

【関連記事】
サイト間で分断されていた個客体験をつなぐ!プレイド、「KARTE CX CONNECT」をリリース
オールアバウト、Web接客プラットフォーム「KARTE」と連携~オーディエンスデータの連携を実現
オールアバウト、インフィード型のネイティブアドネットワーク「All Aboutプライムアド」提供へ
NTTデータと乃村工芸社が協業 デジタルとリアルを融合した顧客体験の創出の支援へ
ワークスモバイル、NTTとパートナー契約 法人用スマホでの「LINE WORKS」利用が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/05/11 10:45 https://markezine.jp/article/detail/28385

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング