SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

セガゲームスの「Playbit」と「Ponta」でポイントの相互交換がスタート

 セガゲームスとロイヤリティ マーケティングは提携を実施。セガゲームスが提供する「Playbit(プレイビット)」と、ロイヤリティ マーケティングが提供する「Ponta」のポイント相互交換を開始した。これにより、100Playbitポイント=100Pontaポイントでの相互交換が可能になる。

 「Playbit」は、セガゲームスが提供するエンタテインメントに特化したポイントプログラムだ。「Playbit」会員は対象のスマートフォンゲームやサービスを利用することでポイントを獲得できる。ポイントはセガゲームスのコンテンツ内でアイテム交換などに利用することが可能。「Playbit」では、エンタテインメントを始めとする各種コンテンツ・サービスとの提携を進めており、スマートフォン向けゲームを中心に、ポイントの獲得および利用先を広げることで、サービスの拡充、利便性の向上に努めている。

 また、「Ponta」は、日常消費から生活インフラ、オンライン購買を含めて、全国の約19万8,000店舗で利用できる共通ポイントサービスである。今回、ポイントの相互交換が開始したことで、Ponta提携店での買い物などで獲得したポイントを「Playbit」ポイントに交換して、スマートフォンゲーム内で利用することが可能に。反対に、オンラインコンテンツやサービスを利用してためた「Playbit」ポイントを「Ponta」ポイントに交換し、Ponta提携店で使うこともできるようになる。

【関連記事】
ヤマト運輸、4月1日よりTポイントを導入
ドコモ、スマホ×dポイントで食品ロスを削減する実証実験を開始
Tポイント・ジャパン、訪日台湾人向けTポイントサービスの提供を開始
ポンタがゾンビに!BSジャパン、共通ポイント「Ponta」連動インタラクティブTV企画実施へ
共通ポイントサービス「Ponta」、会員数6,000万人突破

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/05/17 15:00 https://markezine.jp/article/detail/28432

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング