SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

EVERRISEの「INTEGRAL-CORE」がBIツール「Yellowfin」とデータ接続

 EVERRISEは、同社が提供する「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」が、Yellowfin Japanが提供する「Yellowfin」とのデータ接続に対応したことを発表した。

 INTEGRAL-COREは、顧客に関するデータをリアルタイムに収集・蓄積・統合できるCDP(カスタマーデータプラットフォーム)だ。マーケティングのデータ基盤としての利用を想定しており、各企業が様々な形で保有する顧客データを一つに統合する。一方Yellowfinは、ビジネスインテリジェンスツール。機械学習アルゴリズムを採用したAssisted Insights(自動インサイト)により、アナリストはビジネスの課題に素早く応えることができ、ビジネスユーザーはデータから物事の発生原因を自ら探ることができる。

 今回のデータ接続により、INTEGRAL-COREで収集・蓄積・統合したデータを、Yellowfinのデータソースとして利用することが可能になった。企業が保有する様々なデータを可視化し、CDPだけでは実現の難しいデータの分析やインサイトの発見を強力にサポートする。

連携イメージ

連携イメージ

  また、データを集めて蓄積する機能をINTEGRAL-COREに集約し、ダッシュボード上での一元管理やデータの可視化・分析はYellowfinのプラットフォーム上でシームレスに完結することで、素早く確実な意思決定を実現する。

【関連記事】
EVERRISE、レポートツールに新プランを追加 配信データの活用容易に
EVERRISEのアドサーバー「ADmiral」とインティメート・マージャーのDMPが接続
EVERRISE、プライベートDMPをリリース~自社保有やカスタマイズに強み
アドバンリンク、BIツール「Yellowfin」代理店へ~マーケティング分析ソリューションを強化
広告レポートの作成業務を軽減!運用型広告レポート作成ツール「アドレポ」とフルスピードのDSPが連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング