SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

D2C、CMとは一味違うムービーで商品をアピールするモバイル・マーケティング支援サービスを提供

 「ブランデッド・エンタテインメント」とは、テレビドラマや映画などのストーリーや世界観を活用し、エンタテインメント的な要素を含んだ表現でブランドの価値やイメージを効果的に伝える共感型コミュニケーション手法。

 ベルロックメディアは、吉本興業の協力により同社所属のタレントが出演するショートムービーの企画・製作を行い、一方のD2Cは、ベルロックメディアが制作するモバイル向けショートムービーをモバイル広告や各種モバイル・マーケティング・ソリューションとあわせて企業に販売する。

 ショートムービーでは訴求する商品やブランドを作品内に登場させ、商品情報や商品イメージをユーザーに訴求する「プロダクトプレイスメント」手法を用いる。これらの手法によって、企業は訴求したい商品情報などを、CMとしてではなく動画コンテンツとして配信し、ユーザーは楽しみながら商品情報に接することが可能となる。

 ワンセグを搭載した携帯電話の普及や定額制サービス利用者も増加によって、モバイル向けリッチ・コンテンツへのニーズも向上すると考えられることから、D2Cは今後も、ショートムービーをはじめとする動画コンテンツ分野においても、企業のプロモーション支援サービスの開発・提供に注力するとしている。

【関連リンク】
2007年テレビCM露出量が最も多かったタレントは、関東「仲間由紀恵」、関西「長澤まさみ」、名古屋「上戸彩」
ニフティとIMJモバイル、携帯でマイCMをつくれる「ツクシィ」スタート
DACとインタースパイア、広告配信とクチコミ効果を同時にねらう「クチモバ」提供開始
D2C、ドコモ「iメニュー」で検索連動型広告サービスを提供
モバイルレップ3社共同の新広告商品が販売スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/03/05 11:40 https://markezine.jp/article/detail/2855

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング