SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第66号(2021年6月号)
特集「SNSプラットフォーム徹底解剖」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、エビリーと資本提携 動画及びインフルエンサーマーケティングの分野強化へ

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、動画アナリティクスサービスを運営するエビリーによる第三者割当増資の引き受けを実施。同社はこれを機に、エビリーが提供する動画アナリティクスサービス「kamui tracker」の活用を進める。

 「kamui tracker」は、YouTubeやFacebook、niconicoなど、主要ソーシャルプラットフォーム上にある動画に関する統計データを収集し、分析してデータベース化したものだ。複数プラットフォームに掲載されている動画を、コンテンツや視聴回数、エンゲージメント率などの切り口で比較することができる。また、広告キャンペーンに最適なクリエイター検索や、タイアップを希望するクリエイターへの動画制作依頼も可能である。

 昨今、動画コンテンツやその視聴状況に関する多様な統計データやインサイトの重要性が増す一方で、複数のプラットフォームを横断した統計データや動画クリエイターのデータの蓄積・分析に膨大な時間と高度な技術、ノウハウが求められるという課題がある。同社は、この課題を解決し、動画マーケティングおよびインフルエンサーマーケティング分野を強化するため、エビリーへの出資に至った。

 今後は「kamui tracker」を活用し、生活者にとって価値ある動画コンテンツの配信、および広告主にとっても有効な動画マーケティングの実現を目指していく。

【関連記事】
DACのDMPとアクティブコアの「activecore marketing cloud」が連携を開始
DAC、テンセントと戦略的パートナーシップを締結 インバウンド・アウトバウンドの広告出稿ニーズに対応
DAC、EverySenseと提携 データの利活用を強化
エビリー、YouTubeを活用したいマーケター向け専門メディア「かむなび」をオープン
ニコニコ動画の進化版? 字幕や吹き出し、画像まで書き込める「カキコTV」β版公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング