MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ギャプライズ、イスラエルのAspectivaと業務連携 AI技術で口コミからニーズを探るツール提供

2018/06/26 15:30

 ギャプライズは6月26日、イスラエルのAspectivaと業務提携を行い、日本での提供を開始した。

 Aspectivaは、AI技術による自然言語処理(NLP)を活用したソリューションを提供する企業で、Web上に存在する消費者の口コミやプロによるレビューを分析し、オンライン小売業者やOTA(オンライン旅行会社)にとって価値あるインサイトを発見する。

 収集された口コミは、アスペクト(評価軸)とセンチメントに自動的に分類され、大量のUGCデータを効率的に分析することが可能だ。

 同サービスの利用により、導入企業は、検索から購入、サービス利用までのユーザー行動全体を通したコンバージョン率の向上、エンゲージメントの改善が見込める。また、ブランドの場合、大規模なUGCデータを取り込むことでBIを強化し、製品開発やサポートに活かすことができる。

 現在日本国内ではソニーネットワークコミュニケーションズが同サービスを導入しており、同社製品のレビュー分析や製品開発に活用している。

 今後は、自動車業界やOTA(オンライン旅行会社)への導入が期待されている。

【関連記事】
アイモバイルの動画広告「maio」、イスラエルの「ironSource」と連携 アプリの収益性向上へ
見込み客の競合ツール導入状況を把握しリード化 SimilarTechをギャプライズが国内提供へ
ポルシェ、イスラエルでベンチャーキャピタルファンドに大型投資 
オプト、モバイル広告効果測定プラットフォーム「AppsFlyer」の取扱いを開始
ギャプライズ、イスラエル発の競合サイト解析ツール 「SimilarWeb Pro」の販売を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5