MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ソウルドアウト、デジタルを活用した事業のサポートサービスを開始 第一弾に運転免許ポータルサイトを支援

2018/06/20 17:00

 ソウルドアウトは、新規事業の創出とその後の運営までをサポートする「事業開発・運営支援サービス」の提供を開始した。運転免許ポータルサイト「Do-Live」の開発およびマーケティングを中心とした運営の支援は、その第一弾となる。

「Do-Live」 トップページ
「Do-Live」 トップページ

 「Do-Live」は、効率的に集客増加を図りたい自動車学校と、若年層に向けたアプローチをしたい企業の双方の課題解決を行うための事業。免許取得を考えているユーザーは、最適な自動車学校(通学および合宿)を全国から選べるほか、「ブログ」ページでは免許取得にまつわる様々な情報を入手できる。

 運転免許・自動車学校業界は現在、少子化の影響による若年層の離反という課題を抱えている。一方で、免許取得者の多くは依然として10代後半から20代前半の若年層だ。

 「Do-Live」を活用することで、自動車学校各社は、顧客獲得のための効果的なプロモーションを行うことが可能。また、若年層に自社の商品・サービスを訴求し顧客を獲得したいと考える企業も同様に、プロモーション活動を効率的に展開することができる。

 同社は、今後も広告だけでなく、事業企画やアライアンスなどの相談にも積極的に関与していくことで、中小・ベンチャー企業単体では困難だった事業開発・推進をサポートしていく。

【関連記事】
ソウルドアウト、見込み顧客の獲得支援サービスを提供開始 自社オウンドメディアもリニューアル
ソウルドアウトがミッションステートメントを刷新 企業サイトも全面リニューアル
『百度』の検索ランキングを活用したサービス提供~オプトHD、ソウルドアウト、バイドゥが業務提携
ヤフーとソウルドアウト、業務提携・資本提携を開始~地方や中小企業向けサービスの提供目指す
マーケティング担当者350名に聞いた「最も効果を感じた施策」とは?【ソウルドアウト調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5