SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソウルドアウト、デジタルを活用した事業のサポートサービスを開始 第一弾に運転免許ポータルサイトを支援

 ソウルドアウトは、新規事業の創出とその後の運営までをサポートする「事業開発・運営支援サービス」の提供を開始した。運転免許ポータルサイト「Do-Live」の開発およびマーケティングを中心とした運営の支援は、その第一弾となる。

「Do-Live」 トップページ
「Do-Live」 トップページ

 「Do-Live」は、効率的に集客増加を図りたい自動車学校と、若年層に向けたアプローチをしたい企業の双方の課題解決を行うための事業。免許取得を考えているユーザーは、最適な自動車学校(通学および合宿)を全国から選べるほか、「ブログ」ページでは免許取得にまつわる様々な情報を入手できる。

 運転免許・自動車学校業界は現在、少子化の影響による若年層の離反という課題を抱えている。一方で、免許取得者の多くは依然として10代後半から20代前半の若年層だ。

 「Do-Live」を活用することで、自動車学校各社は、顧客獲得のための効果的なプロモーションを行うことが可能。また、若年層に自社の商品・サービスを訴求し顧客を獲得したいと考える企業も同様に、プロモーション活動を効率的に展開することができる。

 同社は、今後も広告だけでなく、事業企画やアライアンスなどの相談にも積極的に関与していくことで、中小・ベンチャー企業単体では困難だった事業開発・推進をサポートしていく。

【関連記事】
ソウルドアウト、見込み顧客の獲得支援サービスを提供開始 自社オウンドメディアもリニューアル
ソウルドアウトがミッションステートメントを刷新 企業サイトも全面リニューアル
『百度』の検索ランキングを活用したサービス提供~オプトHD、ソウルドアウト、バイドゥが業務提携
ヤフーとソウルドアウト、業務提携・資本提携を開始~地方や中小企業向けサービスの提供目指す
マーケティング担当者350名に聞いた「最も効果を感じた施策」とは?【ソウルドアウト調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/20 17:00 https://markezine.jp/article/detail/28687

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング