SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マーベリック、アドフラウド対策ツールを提供するイスラエルのProtected Mediaと連携開始

 DSPの開発・販売などを行うマーベリックは、5月14日、アドフラウド対策のソリューションを提供するイスラエルのProtected Mediaとパートナーシップを締結した。

連携による取り組みのイメージ
連携による取り組みのイメージ

 Protected Mediaは、あらゆるチャンネル上のインプレッションに対してアドフラウドの検出・防止といったアプローチが可能なプラットフォームを提供している。きめ細やかなアドフラウド検出により、広告をbotではなく「人」に表示することを保証する。

 マーベリックは、これまでも国内企業各社とアドフラウド対策に取り組んできたが、今回の提携により自社プロダクトにグローバル基準でのアドフラウド対策を導入し、より透明性の高い広告配信を行いたい考えだ。

 今後は広告配信における不正防止をさらに強化するため、アドベリフィケーションツールを推進するとともに、海賊版サイトへの広告出稿問題においてもProtected Mediaと対策していく。

【関連記事】
「MarketOne」がIASと連携 全広告キャンペーンのアドフラウド排除をスタート
モメンタム、国内巨大漫画ストリーミングサイトでのアドフラウド「ドメインスプーフィング」を検知
アドフラウド対策のPhybbit、CPIの不正検出も可能に
Zucks、adjust結成の不正防止連合(CAAF)に参画~アドフラウド対策のさらなる強化へ
日本におけるアドフラウド、ブランドセーフティ、ビューアビリティの現状は?【実態調査レポート】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/28 09:00 https://markezine.jp/article/detail/28744

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング