SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE、「Clova」の開発プラットフォームの一般公開を発表 初期パートナーにJALなど34社

 LINEは6月28日、同社のAIアシスタント「Clova」のスキル(機能)を開発・拡張できるプラットフォーム「Clova Extensions Kit」を7月中に一般公開すると発表した。これに合わせ、同プラットフォームの初期パートナーとなる34社と連携。50以上のスキルを順次提供していく。

初期パートナー34社
初期パートナー34社

 「Clova」は、音声操作だけでニュースや天気を確認できるほか、家族や友だちとの「LINE」メッセージのやり取りやLINE無料通話を使ったコミュニケーションをサポートするAIアシスタント。

 今後、ユーザーの生活をさらにシームレスに支援していくためには、「Clova」のスキルの充実に加え、それらを拡張し新たな機能を増やしていく必要があると考え、LINEはサードパーティの企業や開発者がスキルを生成できる「Clova Extensions Kit」の公開を決定した。

 「Clova Extensions Kit」を活用して外部企業・開発者が作成したスキルは、審査を経て、7月下旬以降公開予定の「Clovaスキルストア」上でユーザー向けに公開することができる。

 これにより、電車の運行状況の確認(東急電鉄)やローソン店内ラジオ視聴(ローソン)などが可能になり、ユーザーはより便利な音声体験をすることができる。

【関連記事】
LINEショッピングで“ビジュアル検索”が可能に!新たに導入された「ショッピングレンズ」とは?
LINE、法人向けポイントサービス「LINEポイントコネクト」の提供を開始
トランスコスモス、「Gotcha!mall」LINE公式アカウントとのコラボ広告を販売
LINE@の「1:1トーク」、利用企業の84%が効果を実感 利用率が最も高い業界は?【LINE調査】
サイバーエージェント子会社、LINEとの共同プロジェクト開始 チャット特化のCS推進へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/29 17:30 https://markezine.jp/article/detail/28764

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング