SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2018年夏「クックパッドマート」誕生!販売および受け取り場所などのパートナーを募集

 クックパッドは、2018年夏、生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」を東京の一部地域(渋谷区・世田谷区・目黒区の一部)より展開する。これにともない、本日7月10日、ティザーサイトを公開。販売店として参加する販売者・生産者や、受け取り場所として参加する店舗・施設などのパートナーの募集を開始した。

 「クックパッドマート」は、精肉店や鮮魚店、ベーカリーなど地域で有名な店や農家の「こだわり食材」をアプリから購入できる生鮮食品ネットスーパー。焼きたてパンや朝採れ野菜などの新鮮な食材を、販売店から集荷した当日に受け取ることができる。1品からでも送料無料での注文が可能で、毎回必要な分だけ手軽に購入することができる。

 商品は、提供地域の様々な店舗・施設などに設置された「受け取り場所」の中から、利用者が選んだ場所・時間に受け取ることができるため、日中忙しくて買い物をする時間がないユーザーも利用可能だ。

 なお、2018年夏に東京の一部地域(渋谷区・世田谷区・目黒区の一部)より提供開始、提供地域は都市圏を中心に順次拡大を予定している。

【関連記事】
オイシックスドット大地、Amazonフレッシュでミールキットの販売を開始 ブランドページもスタート
クックパッド、Amazonフレッシュと連携 献立提案から食材購入までをワンストップに
DELISH KITCHENに新機能 レシピの食材がAmazonフレッシュで購入可能に
クックパッド、クリエイターの作品を買えるマルシェアプリ「Komerco-コメルコ-」をリリース
クックパッド、料理動画事業を分社化し新会社「CookpadTV」の設立へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/10 12:15 https://markezine.jp/article/detail/28831

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング