SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

カメラアプリ「SNOW」、O2Oマーケティングに活用可能な限定ARスタンプの配信機能をリリース

 SNOW Japanは、同社が提供するARカメラアプリケーション「SNOW(スノー)」において、ARスタンプの限定配信が可能な新機能「SNOWコード」の提供を開始した。

 「SNOWコード」では、商品パッケージ、雑誌、交通広告、フライヤーなどに設置されたSNOWコードを読み取ったユーザーへのみ、限定ARスタンプを配信することができる。企業は購買や来店を促進させる新しいO2Oマーケティングソリューションとして活用可能だ。

 加えて、企業がデジタルプライズを用いたキャンペーンを展開する際に、自らアプリを開発・管理することなく、SNOW上で企業専用のスタンプの配信が実現する。

スターバックス コーヒーのオリジナルコラボレーションスタンプ イメージ
スターバックス コーヒーのオリジナルコラボレーションスタンプ イメージ

 また、この第一弾の取り組みとして、スターバックス コーヒー ジャパンとの連携を実施。7月20日からスターバックス コーヒーで発売する新商品の販売に合わせ、SNOWアプリ内にてオリジナルコラボレーションスタンプを配信する。ユーザーは、店舗で対象商品のレシートに印字されたSNOWコードを読み取ることで、商品の素材や世界観が盛り込まれたオリジナルスタンプをダウンロードすることができる。

【関連記事】
大学生のフェイスブック離れ進む 女子の約6割が「インスタグラム」「SNOW」利用【東京工科大学調査】
10代の約半数が「SNOW」を利用/10代で主流になりつつあるSNS検索【ジャストシステム調査】
「SNOW」の利用者は半年前より27%増/スマホ利用者の約80%が「LINE」利用【ニールセン調査】
SNOW、プレミアムフライデーのロゴ活用したスタンプを配信
NTTドコモ、SNOW活用したキャンペーン実施~中高生対象に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/20 11:30 https://markezine.jp/article/detail/28907

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング