MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「駅すぱあと」、ビジネスパーソンの通勤時間に合わせた広告配信メニューを提供開始

2018/07/25 16:15

 ヴァル研究所は、乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」の広告サービス「駅すぱあと広告」において、ビジネスパーソンの通勤時間に合わせて広告を配信できる「通勤ターゲティング広告」の提供を新たに開始した。

 同広告メニューでは、出勤時間帯である「6:00~10:00」と、帰宅時間帯である「17:00~22:00」に絞って広告を配信できる。平日の「6:00~10:00」「17:00~22:00」は、「駅すぱあと」アプリの利用頻度が高い時間帯となっており、ビジネスパーソンをターゲットにしたサービスや製品の認知・訴求に高い効果が見込める。

「通勤ターゲティング広告」イメージ
「通勤ターゲティング広告」イメージ

【関連記事】
エイジア、ヴァル研究所と連携 「駅すぱあと」のユーザーデータを活用したソリューション構築を目指す
移動情報からユーザーのペルソナを推定、「駅すぱあと」新オーディエンスターゲティング広告を開発
移動予測データに基づく新たな位置情報連動広告を「駅すぱあと」が提供開始
ヴァル研究所とナイトレイ、路線図活用した訪日外国人解析サービスを提供
駅すぱあと、docomo Wi-Fi活用した「O2O型位置連動情報配信システム」による広告配信を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5