MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マーベリックの「Sphere」、ディーアンドエムとGMOリサーチが保有する消費者データとの連携を開始

2018/08/07 15:30

 マーベリックは8月7日、同社のDSP「Sphere」において、クロス・マーケティンググループのディーアンドエムとGMOリサーチが保有する消費者データとの連携を開始した。

 「Sphere」は、マーベリックが提供する、「枠」ではなく「人」をターゲティングするディスプレイ広告のマニュアル運用型サービス。運用チームと営業チームの密な連携・広告効果分析をもとに、広告効果の最適化を行う。

 今回のデータ連携によりマーベリックは、数百万規模の消費データおよびパネルデータを活用することが可能になった。さらに精度の高いターゲティング広告配信サービスを実現し、広告主のマーケティング活動を支援する。

【関連記事】
マーベリック、アドフラウド対策ツールを提供するイスラエルのProtected Mediaと連携開始
マーベリック、オモロワークスを子会社化 広告の運用力強化目指す
マーベリックのDSP「Sphere」がインフィード広告枠配信に対応
渋谷区観光協会やNTT東日本ら4者、渋谷駅前で公衆無線LANサービス開始〜広告収益などで運営
マーベリック、400を超える病名・症状別のセグメントで広告配信を可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5