MarkeZine(マーケジン)

記事種別

パーソナルAI「SENSY」の需要予測サービス、基盤システム「AP-Vision/Cloud」と連携

2018/08/30 10:30

 SENSYは、同社の需要予測サービス「SENSY MD」が、ヴィンクスとホロンが共同で開発した基幹システム「AP-Vision/Cloud」と連携したことを発表した。

 「SENSY MD」は、一人ひとりの感性を個別に解析するパーソナルAI「SENSY」を活用した需要予測サービス。AIが顧客をパーソナルに解析するとともに、売上を左右する複雑な因果関係を解析し、商品の最適な発注・配分計画から、販売後フォローアップまでの一連のオペレーションを支援する。

 このたびの連携により、「SENSY MD」の導入プロセスは簡素化される。同社は、AIを活用したサービスへのニーズが高まるアパレル業界向けに、新たなソリューションを提供していく。

【関連記事】
エイジアとSENSYが提携 人工知能で最適なメール配信を実現
「SENSY BOT」、美容・健康食品分野での対話可能に
カラフル・ボード、「SENSY BOT for Biz」をリリース~エイチ・アイ・エスが導入
カラフル・ボードの「SENSYソムリエ」、店舗向けクラフトビール版リリース
カラフル・ボードと協和が事業提携、美容業界でパーソナル人工知能「SENSY」活用へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5