SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デジタルインテリジェンスとカタリナが提携 テレビCM×デジタル×店舗クーポンでマーケ投資を最適化

 デジタルインテリジェンスとカタリナ マーケティング ジャパン(以下、カタリナ)は、「テレビ・デジタル・リアル」の3つの領域での打ち手を統合して再構築するために、提携した。

 提携の第一弾として、テレビCMとデジタル広告効果の統合的な最大化に向け、マーケティング投資の最適化提案サービスをカタリナと共同提供する。

 同サービスでは、これまでデジタルインテリジェンスが提供してきたテレビCMとデジタル広告を統合評価するコンサルティングサービスや広告運用・分析ノウハウと、カタリナが提供しているインストアクーポンサービスを連携。これにより、消費者が購入に至った経緯を分析し、広告効果とリアル店舗での販促効果を最大化させることができる。

 また、広告活動や販促活動の影響と消費者個々の事情を共に統計解析することで、広告の最適配分だけでなく販促費も含めたマーケティング投資の最適化が可能に。テレビCMとデジタル広告、リアル店舗に優良なネットワークパートナーを持つカタリナが流通店舗への送客支援を同時に行うことで、テレビCMとデジタル広告の統合効果検証に加え、営業施策によるリアル店舗での販促活動の効果最大化を目指す。

 同サービスの提供開始にあたり、両社は共同で2018年秋にそれぞれの契約先企業を中心にトライアル検証を実施。2018年末より、その他メーカーへの提供を順次行う予定だ。

 続いて2019年内には、リテールパートナーへの集客施策として個別に展開。最適エリアアロケーションやリテールパートナーとの関係性を強化するために、メーカーの営業部隊と密に連携が取れる施策も提供していく。

【関連記事】
AI活用でテレビCMの効果を分析!金沢工業大学とCM総合研究所が共同研究を開始
フジテレビ、アリババ傘下の動画配信プラットフォーム「YOUKU」と戦略パートナーシップを締結
博報堂DYMP、Yahoo! JAPANら3社、テレビCMの視聴者を推計する新ソリューションを提供
CCI、国内放送局へSpotXの動画広告配信プラットフォームを提供 TBSやフジテレビなどが採用
ギャプライズ、インドのSilverPushと業務提携 テレビCM分析ツールが国内でも利用可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/21 11:30 https://markezine.jp/article/detail/29300

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング