MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Facebook、ストーリーズ広告の提供を開始!Messenger内のストーリーズ広告配信も視野に

2018/09/27 13:30

 米Facebookは現地時間の9月26日、世界中のすべての広告主に向けてFacebookストーリーズ広告の提供を開始した。

Facebookストーリーズ広告のイメージ

 投稿内容が24時間で自動的に消えるストーリーズは現在、FacebookとMessengerの両プラットフォームを合わせて、世界で3億人を超える人々に日々利用されている。

 ストーリーズの利用率は様々なプラットフォームにおいて成長しており、カナダの第三者調査機関イプソスとFBIQの共同調査によると、68%のユーザーが少なくとも3つのアプリでストーリーズを定期的に利用。63%のユーザーは将来的にストーリーズを利用する予定であることがわかった。

 Facebookは、2017年3月にInstagramストーリーズ広告の提供を開始した。それ以降、多くの広告主がストーリーズ広告のフォーマットを活用した効果的な広告でビジネスの成果を向上している。前述の調査では、62%のユーザーがストーリーズ広告を閲覧後、ブランドや商品への興味・関心の向上につながったと回答した。

 今回の発表により広告主は、フィード広告やInstagramストーリーズ広告に加え、キャンペーンの新たな配信場所としてFacebookストーリーズを利用することができるようになった。同広告を利用することで、より多くのユーザーに対して縦型全画面で没入感のあるフォーマットを使ったアプローチができる。今後数週間のうちに、Messengerのストーリーズ内にも広告キャンペーンが拡大できる見込みとなっている。

 同広告ではまた、Instagramストーリーズ広告と同様に、リーチやブランド認知、動画ビューといった広告の目標を設定できる他、Facebookが有する高精度のターゲティングと広告効果測定ツールも利用可能だ。

【関連記事】
テテマーチ、FacebookグラフAPIを利用したPC上でのInstagram分析ツールをリリース
Facebook、動画配信サービス「Watch」の世界展開をスタート
Kaizen Platform、Facebookの「プレイアブル広告」のオフィシャルパートナーに認定
サイバーエージェントの広告運用プラットフォーム、「Facebookプレイアブル広告」の配信が可能に
博報堂DYMP、Facebookとマーケティングミックスモデリングに関する取り組みを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5