SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DELISH KITCHENがライフコーポレーションと提携 小売・流通の販促における取り組みを強化

 エブリーとライフコーポレーションは、2018年10月より協業を本格化する。同協業では、エブリーが運営するレシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」を活用した店頭デジタルサイネージなど各種サービスの拡大、販促領域における新サービス開発、それらを支える安定的なシステムの構築と運用を目指す。

 「DELISH KITCHEN」では、2017年末よりアプリやSNSなどのオンライン領域だけでなく、クーポン配布やお店の特売情報の提供、オリジナルキッチンツールの発売など、小売り・流通と連携したオフライン領域へサービスを拡大してきた。また、レシピ動画を活用した店頭デジタルサイネージの提供と、それらを支えるシステムの構築、レシピカードデータの開発、折込チラシやWebチラシへのレシピ提供など、小売店の販促支援事業を推進している。

 今回、スーパーマーケットチェーンであるライフコーポレーションとの本格提携に際し、全国269の全店に「DELISH KITCHEN」の店頭デジタルサイネージを導入(2018年8月末時点)。さらに、データ連携、アプリおよびネットスーパーとの連携、商品・サービスの開発なども視野に入れ、販促領域において幅広く協業していく。

店頭デジタルサイネージ(左)およりレシピカードデータの提供、ライフアプリとの連携(右)を進める
店頭デジタルサイネージ(左)/レシピカードデータの提供、ライフアプリとの連携(右)を進める

 今後エブリーは、サービスを拡充し、様々な小売り・流通との取り組みを展開していく予定だ。

【関連記事】
DELISH KITCHENと江崎グリコ、Amazon Alexaによる音声プロモーションを開始
スクリーン上でレシピ確認!DELISH KITCHENが「Amazon Echo Spot」に対応
DELISH KITCHENに新機能 レシピの食材がAmazonフレッシュで購入可能に
クックパッドが料理動画事業に本格参入!流通チェーンと連携し店舗での料理動画配信へ
クックパッド、料理動画事業を分社化し新会社「CookpadTV」の設立へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/01 14:00 https://markezine.jp/article/detail/29346

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング