MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ニールセン、デジタル広告のリーチ&ビューアビリティ計測を統合した新ソリューションを提供開始

2018/10/02 08:00

 視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタルは、デジタル広告のリーチ計測とビューアビリティ計測を統合したソリューション「Nielsen Qualified Ad Audience Solution」を、ニールセン デジタル広告視聴率(Nielsen Digital Ad Ratings)内で提供開始した。

 同ソリューションは、ターゲット視聴者属性別に、デジタル広告のビューアブルリーチ、およびビューアブルインプレッションを計測できる。また「無効トラフィックフィルタリング機能」により、ユーザーからのインプレッションと、マルウェアから生成された広告詐欺であるインプレッションとを区別することが可能だ。

 ビデオ広告の視聴された時間を基に効果を評価する「視聴時間加重ビューアブルビデオインプレッション」の指標や、クリエイティブタイプ別の効果分析機能なども備えており、現在はプレミアムデジタルビデオアドサーバーである「FreeWheel」と「Innovid」で利用可能となっている。

【関連記事】
「Spotify」がニールセンのNielsen Brand Effectを導入/広告効果が測定可能に
「ニールセン デジタルコンテンツ視聴率」が日本でもリリース 記事から動画まで包括的に測定
若年層ほど動画広告での態度変容が期待できることが判明【ニールセン デジタル調査】
ニールセンとTrue Dataが提携 小売企業向けに分析ソリューションを展開
有料動画アプリの利用者数が2年間で154%増/動画アプリの利用状況は?【ニールセン デジタル調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5