SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロアド、「UNIVERSE」を基にした自動車業界向けデータプラットフォームを提供開始!

 マイクロアドは、自動車業界向けのマーケティングデータプラットフォーム「Ignition(イグニッション)」をリリースした。

 同プラットフォームは、同社が提供するマーケティングデータプラットフォーム「UNIVERSE」を、自動車業界向けに切り出したもの。

 これまで「UNIVERSE」では、自動車専門メディア情報と「UNIVERSE」の基本データの解析によってユーザーの興味関心を分類し、対象のメーカーや車種に関する広告配信を行っていた。

 同プラットフォームでは、自動車業界に特化する事により、データ分析精度をさらに向上させている。2018年中には、ユーザーごとの自動車購買可能性の事前予測と、そのデータを活用した広告配信を実現する計画だ。

 同社は、同プラットフォームの2020年度売上目標を30億円としている。将来的には、自動車の実購買計測や、商品開発などに活用できる情報提供、マーケティングサービスの提供を目指していく。

【関連記事】
訪日中国人にも訴求可能!マイクロアドチャイナ、中国向けディスプレイ広告配信プラットフォームを提供開始
マイクロアド、モメンタムと連携しSSPのアドフラウド対策を強化 「飛ばし裏広告」の自動検知が可能に
ドメインやURLを詐称するサイトをリアルタイムに検知!マイクロアドのSSPサービスに新機能が追加
マイクロアド、「BrandSAFE list」の提供を開始 ブランドセーフティーの取り組みを強化
IPアドレスでターゲティングできるDSP「どこどこad」がマイクロアドのSSPとRTB接続を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/25 13:30 https://markezine.jp/article/detail/29563

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング