SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

中国越境EC事業を一気通貫で支援!ADK、中国にADK Digital Technologyを設立

 アサツー ディ・ケイ(以下、ADK)は、現地法人(子会社)として、中国越境EC店舗運営とデジタル広告事業を専門とする「上旭(上海)网络科技有限公司(ADK Digital Technology)」を中国に設立した。

ADK上旭(上海)网络科技有限公司オフィス

ADK上旭(上海)网络科技有限公司オフィス

 新会社は、ADKがかねてより主要事業として注力していたADK中国のデジタル広告部門を独立させ、新しくEC運営機能を追加して設立されたもの。新会社設立により、同社はこれまで広告代理店の事業領域外であった、EC店舗運営、モール内販促、物流、カスタマーサービスといったEC事業関連領域にも注力していく。

 同社は新会社設立にあわせ、元アリババの運営経験者を採用。既存のデジタル広告運用、SNS運用担当と協同することで、ECモール内外の中国マーケティングをシームレスにワンストップで対応できる体制を整えた。

 またADK本社と連携することで、訪日中国人が日本で商品を購入した後、中国に帰国して越境ECでリピーターになるという「インバウンド×越境EC」のエコシステム構想を提案、実施できるようになった。

【新会社概要】
会社名:上旭(上海)网络科技有限公司
董事長:西塚智生
董事総経理:池 満博
事業内容:中国におけるEC運営サポート、デジタルを中心とした広告事業
資本金:6,500万円(将来的に増資予定有り)
設立:2018年9月7日
所在地:中国 上海市

【関連記事】
ADK、中国越境EC事業へ本格参入! 京東集団が出資するフランクジャパンと出資契約を締結
ADK、運用型広告のコンサルティング営業組織「Platform運用コンサルティング室」を発足
カラフル・ボードの「SENSYソムリエ」、店舗向けクラフトビール版リリース
ADK、新ツール「ワカナビセブン」を開発 若者の情報拡散の構造を分析
ADK、リアルに人を動かすインストア・ソリューションの専門チーム「ADKショッピング・ハックス」発足

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/25 12:30 https://markezine.jp/article/detail/29565

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング