SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Twitterデータ活用ビジネスの市場を拡大!NTTデータ、NECとパートナーシップ契約を締結

 NTTデータは、Twitterデータを利用したシステムインテグレーション(SI)事業の市場拡大を加速させるため、パートナーの1社として日本電気(以下、NEC)とパートナーシップ契約を締結した。

 近年、Twitterをはじめとするソーシャルメディア分析・活用の需要は拡大を続けている。NTTデータは、2012年からTwitterオフィシャルパートナーとして官公庁、金融機関、メーカー、流通業をはじめとした様々な業界に対して、延べ150社以上の顧客に全量データをベースにサービスを提供してきた。その中で、国内におけるTwitterデータ活用の市場を広げるため、「SIerパートナーシップ制度」を開始。同制度は、パートナー企業から、顧客の要件や案件の特性に合わせてTwitterデータを組み込んだサービスを構築し、提供できる仕組みだ。

 同社は、市場のさらなる拡大を目指し、今回パートナーの1社としてNECとの契約を締結した。NECは、これまで実世界の情報をデジタル化してデータとして活用することで新たな価値を生み出し、顧客のビジネスに貢献してきた。

 本パートナーシップにより、最先端AI技術群「NEC the WISE」など、NECの持つ豊富なICT技術とTwitterデータを組み合わせ、様々な業種・業態の顧客へサービス・ソリューションとして新たな価値を提供することで、安全・安心で効率・公平な都市「NEC Safer Cities」、人やモノ、プロセスの情報・状態をバリューチェーン全体で共有する「NEC Value Chain Innovation」を実現していく。

パートナーシップイメージ
パートナーシップイメージ

【関連記事】
NTTデータ、D2Cとの協業を開始 デジタルマーケティング分野における新たなソリューションの開発へ
博報堂DYホールディングスがNTTデータと協業を開始 ブロックチェーンなどを活用しデータを安全に管理
脳科学・AI技術を活用した広告クリエイティブ効果予測ソリューション NTTデータら3社が共同開発
NTTデータ、デザインスタジオを開設 Google Cloudらと協力しデジタルビジネスを実現
NTTデータとPayke、「購買行動把握データ」の提供を開始 消費者購買行動の全体的な把握が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/31 15:00 https://markezine.jp/article/detail/29605

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング