MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Criteo、Manageを買収し「モバイルアプリ広告事業」を強化

2018/11/05 12:30

 Criteoは、アプリインストール広告ソリューションを提供するManage(マネージ)を買収したことを発表した。

 Manageは、データ主導のモバイルアプリマーケティングソリューションを提供している。広告主は、モバイルやタブレット端末を横断してターゲット層に効率よくリーチすることができ、顧客生涯価値の向上を図ることができる。またManageは、ゲームやフードデリバリー、ライドシェアリング(相乗り・配車)など、アプリ経由でのサービス提供を主軸とする分野における広告事業も伸ばしている。

 CriteoのCEO、JB・リュデル氏は「今回の買収は、急成長を遂げるモバイルアプリ市場に弊社が本格的に参入することを意味する」と述べる。

 今回の買収を通じて、同社はこれまで主力としてきた小売業界や旅行業界から、顧客基盤を拡大することになる。Criteoは、Manageを傘下に置くことで、同社の技術力含む事業基盤を即戦力に、急成長を遂げるアプリ広告市場での事業拡大を加速していく。

【関連記事】
フィードフォースがコンサルティングサービスの提供を開始 Criteo広告のインハウス運用を支援
オンラインショッピングが選ばれる理由は「安さ」が1位/商品購入額の上限はいくら?【Criteo調査】
Criteo、デジタル広告テクノロジーを研究する「AIラボ」をパリに設立
「Feedmatic」、Criteoのプロスペクティング配信機能の提供を開始 潜在客へのリーチ可能に
ECサイトの売り上げ、スマートフォンは+9%でPCは-9%【Criteo調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5