SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DACと博報堂DYMP、バーティカルメディアと協業/業種特化型のマーケティングソリューション開発へ

 デジタル・アドバイタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)と博報堂DYメディアパートナーズは共同で、特定領域における専門的な情報に特化したWEBメディア(バーティカルメディア)と協業し、マーケティング戦略立案からターゲットの送客まで一気通貫で実現する業種特化型マーケティング・ソリューション「カテゴリーワークス」の開発を開始すると発表した。

 「カテゴリーワークス」は、博報堂DYグループの「生活者DMP」と各バーティカルメディアが保有するオーディエンスデータを連携。精緻なオーディエンス分析を通じて潜在顧客のニーズを捉え、ターゲットに適切なメッセージングを行うことで、顧客創造から獲得までを実現していく。

 博報堂DYメディアパートナーズとDACは、両社の強みを活かし、各領域のバーティカルメディアの良質なオーディエンスデータを活用した市場把握やマーケティング戦略立案、豊富なナレッジを持つスペシャリストチームによる独自コンテンツ・クリエイティブ開発、高精度なメディアプランニング・広告配信を一気通貫で提供していく。

【関連記事】
DAC、クレディセゾンとの連携を開始 購買データや会員属性にもとづいた広告配信が可能に
「WEAR」の広告販売を独占!DAC、ZOZOテクノロジーズと戦略的パートナーシップを締結
地域のコンテンツマーケを支援!DAC、博報堂DYMP、博報堂アイ・スタジオがマガジンハウスと連携
博報堂DYMP、テレビ実視聴ログとWebデータを連携させる「データドリブン型テレビスポット」を開発
博報堂DYMP、Yahoo! JAPANら3社、テレビCMの視聴者を推計する新ソリューションを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング