SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

人口統計などを活用しオーディエンスデータ拡張を実現!クライド、DSPに新たな広告配信メニューを追加

 BtoB企業支援のアドテクノロジー事業を行うクライドは、広告配信プラットフォーム「ADMATRIX(アドマトリックス) DSP」において、人口統計と行動履歴をもとに外部のオーディエンスデータを拡張する「ADD(アド)オーディエンス配信」の提供を開始した。

「ADDオーディエンス配信」イメージ
「ADDオーディエンス配信」イメージ

 「ADMATRIX DSP」は、BtoB企業の広告需要に特化したターゲティング技術を有するディスプレイ広告配信プラットフォーム。現在、月間約2,000億インプレッションの広告配信在庫を保有しており、広告配信機能の一つ「オフィスターゲティング」では、特定の企業・業種のターゲティングが行える。

 今回提供開始となった「ADDオーディエンス配信」は、クライド独自の拡張ロジックを用いた広告配信メニューで、「ADMATRIX DSP」の外部オーディエンスデータをベースに、同社がこれまで蓄積してきた行動履歴データと、新たに取り入れた人口統計データを活用。これによって、従来型の他のオーディエンス拡張配信サービスよりも高精度なターゲティングを維持することが可能になる。

 また、これまで配信対象にすることが難しかった潜在顧客層に対しても、幅広く配信が行えるようになり、より精度の高い広告配信を実現することができる。

【関連記事】
フルスピード、フィードフォースとEC事業者のInstagram「ショッピング機能」活用を支援
カームボールド、フルスピードグループのアドテクノロジー事業を継承し社名を「クライド」に変更
フルスピードとアイティメディアが協業 BtoBターゲティングの精度向上とABM支援へ
クライドのDSPがGMOリサーチの消費者データと連携 高精度なターゲティング広告配信が可能に
クライドの「ADMATRIX DSP」、BtoBマーケティングプラットフォーム「FORCAS」と連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/12/13 15:30 https://markezine.jp/article/detail/29972

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング