MarkeZine(マーケジン)

記事種別

KDDI、西武鉄道らと「駅のロッカー」を活用した実証実験を開始/野菜・日用品が終電まで受け取り可能に

2018/12/13 16:15

 KDDI、アルファロッカーシステム、西武鉄道は、2018年12月20日より、スマートフォンで注文した野菜・日用品等の商品を西武鉄道の駅構内のロッカーで受け取ることができるスマートロッカー「ラクトル」の実証実験を開始する。

 「ラクトル」は、事前にスマートフォンでロッカーの予約と商品の注文を行うことで、駅設置のロッカーから商品を受け取ることができるサービス。

 実証実験では、西武鉄道池袋線富士見台駅、東久留米駅に「ラクトル」を設置し、モニターユーザーによる利用実験を実施する。ロッカーで受け取りができる商品・サービスは、モニターユーザーの声をもとに拡充を検討していく。

 KDDI、アルファロッカーシステム、西武鉄道の3社は、今後もIoTをはじめとする様々なテクノロジーを活用し、新しい体験価値の創造を目指していく。

【実証実験概要】
実施期間:2018年12月20日~2019年3月31日 (終電まで)
利用可能時間:初電から終電 (2018年12月20日は、17時から受取可能)
設置駅:西武鉄道 富士見台駅 南口広場付近
    西武鉄道 東久留米駅 東口階段下
受取可能商品:食材 (野菜、常温品、健康食品)、日用品 (オーラルケア商品、石鹸等)

【関連記事】
「メルカリ」、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」からも発送が可能に
パルコ、「カエルパルコ」注文商品を24時間受け取り可能な専用ロッカー設置テストを開始
阪神沿線に「オープン型宅配ロッカー」設置、クロネコメンバーズは駅で再配達の荷物を受取り可能に
東急電鉄と東急ストア、ネットスーパー受け取り用ロッカーの試験運用を綱島駅で開始
宅配ロッカー「楽天BOX」試験運用開始~配達時間を気にせずに商品受取が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5