SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ADK、ジェイアール東日本企画、東急エージェンシーが「データマーケ領域」でパートナーシップ締結へ

 アサツー ディ・ケイ(ADK)、ジェイアール東日本企画、東急エージェンシーの3社は、データマーケティング領域におけるパートナーシップ締結に向けて、基本合意に至ったことを発表した。

 昨今、消費者の生活行動やメディア接触行動・購買行動は、あらゆる側面からデータで捕捉できるようになってきている。

 企業の成長へ結びつけるために、広告主企業は、蓄積したデータから消費者を分析し、戦略づくりに活かす効率的なマーケティング基盤を作る必要がある。一方広告会社は、広告主企業の内部データだけでは十分ではないデータを取り揃え、消費者を確実に捉える精度を高めることを求められている。

 こうした背景をふまえ、3社はデータマーケティング領域におけるパートナーシップの締結に向けて、基本合意に至った。3社は今後、共同で広告主企業のニーズに応えるデータマネジメント基盤の整備を進めていく予定だ。

【関連記事】
ADK、マイクロアドチャイナと合弁会社設立で合意/海外市場のデジタル広告配信体制を強化
ADK、新規事業開発支援プロジェクト「SCHEMA」を始動 技術×コミュニケーションでサポート
ジェイアール東日本企画、CDOに高橋敦司氏が就任 デジタルアドバイザーには小霜和也氏を招聘
ジェイアール東日本企画、デジタルマーケティングに特化した新会社設立
位置情報広告配信システム・位置情報DMPの共同開発へ 東急エージェンシー、ジオロジックへ出資

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/12/14 16:45 https://markezine.jp/article/detail/29987

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング