MarkeZine(マーケジン)

記事種別

DSP「Logicad」、「GMO SSP」との接続を開始 ネイティブ広告枠を大幅強化へ

2019/01/30 16:45

 ソネット・メディア・ネットワークスは、同社が提供するDSP「Logicad」において、ネイティブ広告の強化を目的に、GMOアドマーケティングが提供する「GMO SSP」との接続を開始した。

 「GMO SSP」は、ネイティブ形式、バナー形式をはじめとする各種広告フォーマットに対応し、媒体社のコンテンツ配置やユーザビリティーに配慮している。また、コンテンツレコメンドエンジン「TAXEL byGMO」およびネイティブ広告に特化したアドネットワーク「AkaNe byGMO」と連携し、ネイティブ広告の豊富な枠(在庫)を保有している。

 現在「Logicad」では、ネイティブ広告の配信が伸長している。今回の接続により、「GMO SSP」が提携している月間約100億インプレッションを誇る広告枠に対して配信が可能となり、インフィードおよびレコメンドウィジェットをはじめとするネイティブ広告の大幅な拡充が見込める。

 両社は今後、ネイティブ広告に対する適正な入札価格や効果的なクリエイティブノウハウの蓄積などを協力することで、更なる広告効果の最大化を目指していく。

【関連記事】
AIが最適な広告枠やタイミングを推測!Logicad Video AdsにCPCV最適化機能が追加
DSP「Logicad」に「ads.txt」による制御配信機能が追加 SSPと一致しない広告を除外
DSP「Logicad」、「アウトブレイン」との接続を開始 利用可能なレコメンド広告枠が大幅に拡大
精度高いBtoBマーケが可能に!DSP「Logicad」、ランドスケイプの企業データベースと連携
ソネット・メディア・ネットワークス、「Logicad」の動画メニューを拡充 広告効果の測定も可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5