MarkeZine(マーケジン)

記事種別

AI、IoT、VR…最新テクノロジーはCX向上に寄与するのか?【MarkeZine Dayニュース】

2019/02/22 07:00

 MarkeZineが3月7日(木)から8日(金)に開催する「MarkeZine Day 2019 Spring」。8日(金)10時からのセッション「パルコ、ヤマト運輸、LIFULLが語り合う 最新テクノロジー活用によるCX向上」では、パルコ 執行役の林直孝氏、ヤマト運輸 リテール営業部プロジェクトマネージャーの中西優氏、LIFULL HOME'S事業本部グループデータ戦略部長兼Chief Data Officerの野口真史が登壇します。

■開催概要
イベント名称:MarkeZine Day 2019 Spring
登壇セッション:パルコ、ヤマト運輸、LIFULLが語り合う 最新テクノロジー活用によるCX向上

日時:2019年3月8日(金)10時00分~10時45分
会場:ソラシティカンファレンスセンター(御茶ノ水ソラシティ2F)
スピーカー:株式会社パルコ  林直孝氏
      ヤマト運輸株式会社 中西優氏
      株式会社LIFULL 野口真史氏
モデレーター:MarkeZine編集部 福島芽生
参加費:無料(事前登録制)

 「AI」「IoT」「AR/VR」……最新テクノロジーは、CX(顧客体験)の向上にどのように寄与するのでしょうか。本セッションでは、先進的な取り組みを行うパルコ、ヤマト運輸、LIFULLの三者が、事例を基にデジタル活用とCX強化のポイントを語り合います。

 ご登壇者の皆様から、以下のように意気込みコメントをいただきました。

 「宅急便を開始して43年。そのなかで、多くのお客様からヒントをいただきながら、サービスを拡大してきました。近年では、Eコマースの伸張とライフスタイルの変化により、荷物を受け取るシーンが増加し、ご要望も多様化しています。よりストレスなく宅急便をご利用いただけるよう、新たなサービスを日々考えておりますので、その開発における『顧客体験』についてご紹介します」(中西氏)

 「住まい探し、引っ越しの領域で約20年テクノロジーの進化に合わせてサービス開発を行ってきました。最新のデータとテクノロジーを活かした不動産領域の現在、今後の形についてお話したいと思います」(野口氏)

 ぜひ当日会場で聴講いただき、皆様のビジネスに役立つヒントをお持ち帰りください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5