MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CCI、アプリメディア向けオーディエンスデータ活用支援を強化 『LOCARI』の広告商品開発を支援

2019/02/27 10:30

 サイバー・コミュニケーションズ(以下、CCI)は、データコンサルティングサービス「DataCurrent」において、オーディエンスデータを活用したアプリメディア向けの広告ビジネス支援を強化する。

「LOCARI」との連携イメージ

 これによって、アプリメディアでは「DataCurrent」が保有する約1億のモバイル広告IDを活用した広告商品開発が可能になる。また、各IDに紐づく性別・年齢などの個人属性や興味関心情報をアプリメディアにおけるデータと連携することで、より効果的なマーケティング活動を行うことができるようになる。

 CCIは、この取り組みの先進事例として、女性向けメディアアプリ『LOCARI(ロカリ)』にてデータを用いた広告プランをリリース。同プランでは、『LOCARI』上で蓄積されたオーディエンスデータを軸に、広告主のマーケティング活動を支援するための施策が提供されている。

 この他、CCIではデータ取得用SDK(ソフトウェア開発キット)の導入サポートや、取得データを広告配信・分析に活用するための基盤を構築し、ソリューションの導入から広告商品開発まで一貫したサポートを提供していく。

【関連記事】
VRコンテンツ内に動画広告を配信!CCIとナーブ、広告プラットフォーム「VRトラベルAd」を販売開始
CCI、Quark tokyoとパートナーシップを構築 若年層マーケティングのソリューションを強化
CCI、米国の大手リサーチ会社eMarketerと業務提携 日本向けメールマガジンの独占配信を開始へ
通信・金融・不動産等の業界も対象!CCI、Amazon Advertisingの無料セミナーを開催
VOYAGE GROUPとCCI、持ち株会社の社名を「CARTA HOLDINGS」に決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5